おまとめローンは総量規制の対象外

現在キャッシングで年収の3分の1近くまで借入をされている方や、多重債務の方は、おまとめローンで借り換える事も選択肢のひとつになります。

 

おまとめローンは年収制限を超えて融資が受けられる

おまとめローンは総量規制の例外貸付「顧客に一方的に有利な借り換えとなることから、消費者金融などの貸金業者でも、総量規制の制約を受けず、年収の3分の1以上の負債があったとしも、審査次第で融資も可能となります。

 

また、おまとめローンで一本化することは、複数ある返済日が1日になり、毎月の返済金額が軽減でき、支払い回数も明確になるため、完済の目処がはっきりと見えてきます。

 

大手消費者金融のおまとめローン

消費者金融のキャッシングは、一般的に銀行カードローンに比べ、金利が高めですが銀行に比べて審査に通りやすいという事がメリットです。

 

大手消費者金融のオリックスクレジットなどのおまとめローンや、アイフルの「かりかえMAX」や「おまとめMAX」、「アコム」、がよく知られています。また「モビット」にはおまとめローンといった商品はありませんが、口コミなどを見るとおまとめに利用したい事を伝えると、増額が頻繁に行われ、おまとめにも人気があるようです。

 

銀行カードローンでまとめる

銀行カードローンは総量規制の対象外になり、銀行カードローンは消費者金融と比べて金利は低く、年収による融資限度額の制限はありません。そのため、一般カードローンをおまとめにも利用できるので、おまとめローンを商品として扱っているカードローンは限られてきます。

 

銀行カードローンのおまとめ商品は、テレビCMでも知られている東京スター銀行の「スターワンバンクローン」がそれにあたります。

 

まとめる前にシミュレーション

銀行カードローンでおまとめをする場合、ある程度の属性が必要と考えておきましょう。

 

パートやアルバイトなどで収入を得ている人がおまとめで借りるのは少し厳しいかもしれません。かといって銀行カードローンのおまとめは、絶対無理というわけでもありませんので、申込が可能な銀行カードローンを探し、「借入診断」などを利用して事前に融資が受けられるかどうかを調べてみましょう。

 

また「返済シミュレーション」を利用して、現在の状況からどう変わるのかも調べ、結果を見てから申込をするのがポイントです。