おまとめローンの審査を通す

現在多重債務になり、毎月の返済に追われている方にとって、おまとめローンが利用できれば多く多くのメリットが生まれます。ただ、おまとめローンの審査は通常のキャッシングの審査より厳しいといわれていて、ある程度の条件が整っていないと申込すらできません。

 

おまとめローンの審査で何を求められるのか、ポイントをまとめてみました。

 

審査で重要になるのは

審査で重要になるのは

  • 他社借入件数
  • 多重申込
  • 事故情報

が重要になります。

 

借入件数はかなり重要なポイントで、借入総額よりも借入件数のほうが重視されます。

 

総額100万円を借りている場合、Aさんは1社から100万の融資を受け、Bさんは3社から100万円を借りているとします。Aさんは1社あたりの限度額が高い、すなわち借入先の業者から信用を得ているため、限度額の増額に成功している。Bさんは1社あたりの限度額が低い、すなわち返済実績が足りず、借入先の業者からまだ信用されていないという事になり、当然借入件数の少ないAさんの方が信用されます。

 

多重申込みとは、短期間のうちに複数の業者に申し込んでしまうことで、一般的に1ヶ月に3社以上申込んだ場合は審査に通らなくなります。業者は審査の際、必ず信用情報機関でその人の信用情報を確認するのですが、短期間に複数のローンへの申込履歴があった場合、それだけで「要注意人物」と判断されてしまいますので、短期で複数申込は避けましょう

 

 

過去にローンの返済でトラブルを起こした事が有る方は、信用情報期間の個人情報に、事故情報として掲載されてしまいます。事故情報として扱われてしまうのは、主に3ヶ月以上の延滞や不払い、債務整理などがあると事故情報は、5~10年間保存されるので、その間はおまとめローンに申込をしても審査に通過するのは非常に難しくなります。

 

申込時期をいつにするかもポイントの一つ

上記の条件をクリアしておく事が基本ですが、比較的審査に通りやすい時期があります。それは、年度末で、どんな仕事でもそうですが、年度末の時期は年間の売上げを少しでも多くしようと奮闘します。その期間は審査も緩くなる可能性もあるので、その時期におまとめローンを申込むのもひとつの方法です。