おまとめローンを上手に使う

おまとめローンは総量規制の「顧客に一方的有利となる借換え」という、例外項目として作られた商品で、消費者金融だけでなく、銀行カードローンでも商品が用意されています。

 

おまとめローンで出来る事

おまとめローンは多重債務に陥った方にとってメリットのある商品です。

  1. 複数ある返済日を1日にまとめる事ができる。
  2. 借り換える事で金利が下がり、総返済額を減らすことも可能。
  3. 新たな返済計画が立てられるので、これまでと違った余裕のある返済が可能になる。

など、借り換える事で多くのメリットが生まれます。

 

借り換える前にシミュレーション

おまとめローンで借り換えようと思った時は、金利のシミュレーションや、返済期間のシミュレーションをしてみることがポイントです。

 

返済シミュレーションを使って、たとえば、まとめた場合の借入総残高を入力し、各社の年利で10年間かけて返済した場合がどうなるのか、年利○○パーセントの場合、5年間で返済したら月額の返済額はいくらになるかというように、条件を変えて何度でもシミュレーションしてみましょう。

 

金利が安くなっても返済額が増える場合もある

金利が安くなっても返済期間が長くなれば総返済額が大きくなります。おまとめローンの年利は、実質年率という形態になっています。

 

これは、元金が減るほど利息も減るという仕組みなので、同じ金利15%でも、借入額が50万円の利用者と100万円の利用者では、発生する利息には2倍の差が生まれます。

 

おまとめローンは早期返済を目標に

毎月の負担額を最小限にすると、毎月の返済は楽になりますが、なかなか完済できません。いつまでに完済するという目標を決めるのが重要で、1~3年をめどに返済プランを立ててみましょう。

 

完済が早く終わるほどムダな利息を抑えられるので、効率よく利息を減らしたい時は、繰上げ返済が理想です。繰上げ返済はいつでも可能で、お金に余裕がある時は、毎月返済額にプラスした返済をすれば予定よりも早く完済できます

 

また、おまとめで一括返済をすると、完済した業者から再度「借入しませんか?」というような誘いがありますが、早期完済のためにも追加融資を受けないことが大切ですし、追加融資を受けると、一括返済を求められることもあるので注意が必要です。